牛って1頭いくらするの?重さや値段について解説します。

畜産・酪農のQ&A

牛肉や牛に関して興味がある方は

  • 牛って1頭いくらくらいするの?1頭買いってよく聞くけど
  • 牛の1頭の重さってどのくらいなの?

と牛肉のなる前の牛の値段や重さは気になるところですよね

今回は牛の重さや値段について詳しく解説していきます。

 

牛の1頭の値段は品種によって異なる

牛1頭の値段は品種によって大きく異なります。

国内で流通している牛肉は主に3品種あって、

  • 黒毛和種(俗に言う和牛というやつです。)
  • 交雑種(オスの和牛とメスのホルスタインをかけあわしているやつです。)
  • ホルスタイン種(乳牛です。乳がでる牛ですね。)

です。

黒毛和種が一番高くて、その次に交雑種、ホルスタイン種が一番安いです。

それでは順番に牛の価格について見ていきましょう。

今回は肥育牛のみ(お肉になるまで育てている牛)紹介していきます。

 

黒毛和種は1頭150万円以上する

一番高いといわれている黒毛和種の相場は150万円以上します。

この価格は平均的な牛で、神戸牛、松阪牛などのブランド和牛になると1頭300万円~400万円します。

これは高級レストランや輸出に生産されている牛でスーパーなどにはほとんど出回りません。

 

普段スーパーで販売されている和牛の切り落としなどで利用されているのは黒毛和種の経産牛といってランクの低い和牛です。

和牛であって和牛でないような牛ですね。

これは1頭あたり30万円~50万円程度の価格で取引されています。

 

交雑種は1頭80万円以上

交雑種の肥育牛の相場は80万円以上です。

交雑種は和牛の代替え牛としてレストランからスーパーまで幅広く取り扱いがあります。

和牛を食べると胃がもたれるという方はこの交雑種がおすすめです。

適度な油と赤みで食べやすく、おいしいですよ。

 

ホルスタイン種は1頭45万円以上

ホルスタイン種の肥育牛の相場は1頭45万円以上です。

交雑種の半分くらいの値段で購入することができます。

その代わり交雑種や和牛と比較すると、全然脂身がないです。

 

肥育牛は一般的にはオスの牛で、酪農家が購入するような牛乳が出るメスの牛は80万円以上します。

ホルスタイン種のメス牛は貴重な存在として扱われています。

 

牛の1頭の重さってどのくらいなの?

牛の1頭の重さは大体700kg~1,000kgです。

大人10人分以上の重さとなっており、非常に大きなパワーがあります。

そのため、畜産農家の方でも牛に踏まれて骨折したり、けがをしたりします。

 

生きているときはこれだけの重さがありますが、実は皆さんが口にしている牛肉になるころには重さが300kgくらいになっています。

半分以上は骨と皮と血液などでできているということです。

そのため1頭買い!なんてよく焼き肉店さんがやっていますが、大体重さにしたらあんまりインパクトがないというのが実情です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました